【メデル】武蔵野市と高円寺にあるピラティスとフェイシャルが受けられるサロン

ピラティスでダイエット。

こんにちは。
今日は何となく暖かくなって来てるし新しい事を始めたいな〜。
運動もダイエットもしたいな〜。
でも何しようかな〜。

と言う方にいつか届いて欲しい記事です笑(勝手にそう思っていますw)

そもそもダイエットって減量っていうイメージあるけど、
改めてどういう意味なんだ?と思って辞書を引いてみました。

ダイエット ※デジタル大辞泉
 健康または美容上、肥満を防ぐために食事を制限すること。転じて、何らかの方法で減量すること。「1か月で3キロのダイエットに成功する」「ジョギングでダイエットする」

食事制限&減量という事ですよね。
じゃあ、ただ体重を落とせればいいのか?そうなったら魅力的な身体と言えるのか?
NOですよね。

ダイエットするならば、綺麗に身体を作っていきたい。
女性であればそう思うと思います。

ただ、よくわからないから何となく綺麗な身体作りの総称っぽくダイエットって使っちゃっている。
そんな側面もある言葉なのかな。と。

それで言うと、

ピラティスでダイエット(=綺麗な身体作り)はできます。
と、いうか比較的早く効果でます。

と、声を大にして言いたいです^^

 

 まずは骨盤と背骨を整える

上記はピラティスの基本なのですが日々ルーティンの生活をしていると、必ず歪んでくるのが、骨盤と背骨
この2つを整える事で

→余分な肉がなくなっていきます
→筋肉の張りがなくなっていきます
→リンパの流れも良くなります

骨盤と背骨を整えるだけで です。
特に、30代以上の方に顕著に見られますが 骨盤&背骨が歪んでくるとそこに贅肉たちがのっかってきます。
猫背の方なら肩甲骨周り&お腹にお肉が。
骨盤後傾気味の方は、お尻にお肉が。

そんな状態が改善されていきます。

 

 そして呼吸を整える

呼吸はピラティスでは最初のレッスンから取り入れますが、
3回ほどレッスンをすれば呼吸のコツも覚えてくるかと思います。

→そうすると不思議な事にペタンコお腹をすぐに作る事ができます。

 

  自分が強化したいエクササイズ

上記の2つに加え、強化したい箇所のエクササイズを取り入れる事で、

→理想の身体を手に入れる事ができます

ただ、ここについてはやはり定期的に鍛えていく事が、
重要かなと思います。

 

ダイエットの意味も自分が年齢を重ねていくと同時に
私の脳内を年代別にまとめたら、こんな感じでした笑。
↓ ↓ ↓
10代…何も考えずに体重を落としたかった。
20代…体重も落としたいけど綺麗な身体にもなりたかった。
30代…綺麗な身体にもなりたいし何だか生活の歪みも身体に出てきた
40代…綺麗で健康な身体作りがしたい

いまは健康で綺麗な身体作りをしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です